先輩の声

協力会社さんとのつながりも強い。
本当の電気のプロを目指したい。

発変電部 主事 大野 将司
2018年入社

-どんなお仕事内容ですか?

受電設備の点検業務(測定、継電器試験、延命清掃)が主です。まだまだ実力と経験不足ですが、丁寧に教えていただける上司や先輩方にたくさんの指導を頂きながら経験を積み、お客様はもとより会社、先輩とすべての皆さんに一日も早く貢献したいと考えて仕事をしています。

-入社したきっかけは?

もともと高校、大学ともに電気関係のことを学んでいて、それらの仕事についても興味があり、将来電気関係の仕事に就きたいと思っていました。縁あって当社の募集を見つけ、実際の現場で多くの経験が積めると思いこの会社に入社させて頂きました。

-やりがいを感じるときは?

実際の現場で使用されている設備や機器の点検について、これまで分からなかった部分や失敗した点について学び、次回の作業で適切に対処ができたときは成長を実感できます。

-気をつけていることは?

作業時は、事故が起こらないように研修で学んだ点を確認して、自分だけでなく先輩や協力会社の方にも配慮し、注意しています。
また自分はまだまだできる仕事が少ないので、やれる仕事に関しては確実にこなせるよう心がけています。

-会社の雰囲気はどうですか?

自分と同世代の先輩方も多く、活気のある職場だと思います。

-日本電力サービスの良いところは?

現場作業など複数人で行ない、和気藹々としている所だと思います。また協力してくださる協力会社さんとのつながりも強く、お互い信頼しあえているところが良いと思います。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

設備などの技術的な知識に関してをもっと深め、本当の電気のプロフェッショナルになれるよう、コツコツと経験を重ねていきたいと考えています。

研修が充実している会社。
技術力を高めて成長していきたい。

技術管理部 主事 南澤 直樹
2014年入社

-どんなお仕事内容ですか?

受変電設備の改修と交換工事、照明器具の増設工事、街路灯や公園などの修理工事を上司や先輩方に教えて頂きながら行っています。

-入社したきっかけは?

新卒応援ハローワークで日本電力サービスを紹介していただき、電気設備関連だけでなく太陽光発電など幅広い事業を展開していることに興味を持ち入社させて頂きました。

-やりがいを感じるときは?

現場では初めて行う作業ばかりで戸惑うことが多いですが、1つ1つ覚えていき、それが次の現場で活かせて褒められた時にやりがいを感じます。

-気をつけていることは?

今の自分はまだできることが少ないので、上司や先輩方の意見を素直に取り入れて吸収し、分からないことをそのままにしないようにしています。

-会社の雰囲気はどうですか?

同世代の人が多く活気があり、意見交換も分け隔てなく活発に行っています。

-日本電力サービスの良いところは?

研修が充実している会社だと思います。新入社員研修では、いろいろな業種の人の意見や考え方を聞き、また自分の意見を発表していくことで自分を成長させることができたと思います。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

教えられた事はその場で覚え、次の現場では必ずできるようにすること、疑問に思ったことはすぐに解決することなどを実行し、自分の技術力を高めてお客様の要望に合った工事ができるようになりたいと思います。

チャレンジできる環境がある。
電気分野の上位資格を取得したい。

維持管理部 主任 齋藤 慶介
2012年入社

-どんなお仕事内容ですか?

官公庁管理物件の年間委託が主な業務になります。具体的には、各自治体が所有しているアンダーパス、トンネル、共同溝、職員常駐施設、太陽光発電設備の維持・保安のための点検を1年間を通して行います。

-入社したきっかけは?

人のために役立つことができることを仕事にしたいと考えていくなかで、電気保安の仕事の存在を知りました。点検を行い、人々の生活を守る業務内容に魅力を感じ入社に至りました。

-やりがいを感じるときは?

技術的に成長を感じた時です。。例えば、トラブルに見舞われ、対応をして無事解決した時は、解決したことへの安心感と共に技術が身についたと一番実感できる瞬間です。

-気をつけていることは?

事故を起こさない事です。業務上、危険は隣り合わせになります。事故を防ぐためには、何が危険なのか皆で把握をし共有すること。また、わからないことは責任者に聞き、それから行動することを徹底しています。

-会社の雰囲気はどうですか?

仕事をするときは真剣に取り組み、社内行事などの時は真剣に楽しむことを大切にしたメリハリのはっきりしている会社だと思います。

-日本電力サービスの良いところは?

点検・工事・保守と幅広く業務を行っているので、様々なことにチャレンジできる環境が整っていることが一番だと思います。自分自身にやる気さえあれば新しいことに挑戦することが出来ます。会社としても後押ししてくれるので、非常に心強く、気持ちよく仕事に取り組むことが出来ます。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

電気分野の上位資格を取得し、その資格を生かした仕事に取り組むことが今の目標です。

入社後すぐにチャンスを与えてくれる。
そのチャンスを生かして成長したい。

発変電部 課長 太田 和典
2008年入社

-どんなお仕事内容ですか?

受変電設備点検の現場代理人および現場作業が中心ですが、人員手配や見積書作成など幅広い役割を与えて頂きみんなと協力して業務を行っています。
とても責任を感じながら働かせて頂いています。

-入社したきっかけは?

高校在学中に電気工事士の資格を取得したことがきっかけです。
学校の就職課で日本電力サービスを知り、仕事内容に魅力を感じ入社させて頂きました。

-気をつけていることは?

仕事を進めていく中で出てくる様々な問題点について、上司や諸先輩の意見を聞き、取り入れていくようにしています。
会社では中堅になりましたが、何事も素直に取り入れ吸収していくことは、自分が成長していくために今後も必要なことだと思います。
また、ミスやトラブルが発生したときも、自分に原因があったのではないかと先に考えるようにすることで、相手にだけ責任を押しつけず、お互いにフォローしあう環境を作れるのではないかと考えています。

-会社の雰囲気はどうですか?

会長や社長、諸先輩方と話しやすいので、遠慮せずに相談できる雰囲気があります。
ときにはメリハリのついた雑談もあり、働きやすい職場です。

-日本電力サービスの良いところは?

経験が少なくてもチャンスを与えてくれるところです。入社7年目で主任という立場に上げて頂いたり、若い社員たちにも、現場代理人や作業責任者といった責任ある役目を与えて頂けるので、やる気があればどんどん成長していける会社だと思います。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

今活躍されている上司や諸先輩方と自分が同じ年齢になった時、自分のほうが知識や技術、経験も上になっていたいですね。
そのためにも与えられたチャンスをしっかりこなしていくことが大切です。
技術も経験もまだまだ足りないので常に課題意識をもち勉強を欠かさないようにしていきたいと思います。
また、部下や後輩をしっかりまとめていきたいと思います。