ホーム採用情報 > 先輩の声

先輩の声

2002年入社 先輩の声
木村 文彦

決められたルール内であれば、
自分達の思い通りの仕事ができる会社

発変電部 課長 木村 文彦
2002年入社

-どんなお仕事内容ですか?

建物内の受変電設備の点検を行っています。
電気を正常に使用することが出来るかどうかを診断し、
壊れているもの、壊れる前兆があるものを発見しお客様に報告します。
軽微な不具合であればその場で修理をし、その場で直せない場合は後日修理をします。

-入社したきっかけは?

母校の先輩が日本電力サービスに勤めていたことから会社見学に行き、
その時にとても雰囲気が良かったため、すぐにこの会社に入社したいと思い、
面接を受けました。

-やりがいを感じるときは?

現場の作業長として、現場をまとめる楽しさ、難しさや、お客様と接することが面白く、
やりがいを感じていました。
今は部門長として、部下指導、現場管理、収支管理に楽しさを感じ、またその難しさに苦心し、
そこからたくさんの事を学んでいくことが今のやりがいです。

-気をつけていることは?

お客様の大切な設備を点検後1年間無事に使えるようにしなければならないので、
不具合がないかを見ること、設備を壊さないようにすることに細心の注意を払っています。
また、部下の指導、現場管理にも気を配っていますが、部下との接し方については試行錯誤の連続です。
どうしたら分かってもらえるのか、どうしたら動いてくれるのかを常に考えて行動しています。

-会社の雰囲気はどうですか?

今まさにこの雰囲気作りに取り組んでいます。
仲間意識が高く、仲間が困っていれば手を差し伸べてくれ、皆仲良く和気あいあいとやっています。
現在、部門には若い社員が多いのでとても活気があります。

-日本電力サービスの良いところは?

自分のやりたいことは、上司に相談さえすれば自由に何でもチャレンジさせてくれる会社です。
また、仲間同士のコミュニケーションが円滑で、
お互いに助け合いながら仕事を進めていく会社です。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

お客様第一に考え、現場廻りをして行きたいと考えています。
お客様の要望や見積もり依頼を受けるなど、現場担当者の負荷軽減につながる仕事をして、
現場を円滑に進められるようにフォローをしていきたいです。

2008年入社 先輩の声
太田 和典

入社後すぐにチャンスを与えてくれる
そのチャンスを生かして成長したい

発変電部 主任 太田 和典
2008年入社

-どんなお仕事内容ですか?

受変電設備点検の現場代理人および現場作業が中心ですが、人員手配や見積書作成など
幅広い役割を与えて頂きみんなと協力して業務を行っています。
とても責任を感じながら働かせて頂いています。

-入社したきっかけは?

高校在学中に電気工事士の資格を取得したことがきっかけです。
学校の就職課で日本電力サービスを知り、仕事内容に魅力を感じ入社させて頂きました。

-やりがいを感じるときは?

担当している現場のお客様とのやりとりの際に、感謝の言葉をかけられた時です。
本当に嬉しいですし、次の仕事への励みにもなります。
また、一つの現場を終わらせたあとの達成感や自分の見積りが受注につながったときの喜びなど、
大変なことも多いですが、やりがいを感じる時はたくさんあります。

-気をつけていることは?

仕事を進めていく中で出てくる様々な問題点について、上司や諸先輩の意見を聞き、
取り入れていくようにしています。
会社では中堅になりましたが、何事も素直に取り入れ吸収していくことは、
自分が成長していくために今後も必要なことだと思います。
また、ミスやトラブルが発生したときも、自分に原因があったのではないかと先に考えるようにすることで、
相手にだけ責任を押しつけず、お互いにフォローしあう環境を作れるのではないかと考えています。

-会社の雰囲気はどうですか?

会長や社長、諸先輩方と話しやすいので、遠慮せずに相談できる雰囲気があります。
ときにはメリハリのついた雑談もあり、働きやすい職場です。

-日本電力サービスの良いところは?

経験が少なくてもチャンスを与えてくれるところです。入社7年目で主任という立場に上げて頂いたり、
若い社員たちにも、現場代理人や作業責任者といった責任ある役目を与えて頂けるので、
やる気があればどんどん成長していける会社だと思います。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

今活躍されている上司や諸先輩方と自分が同じ年齢になった時、
自分のほうが知識や技術、経験も上になっていたいですね。
そのためにも与えられたチャンスをしっかりこなしていくことが大切です。
技術も経験もまだまだ足りないので常に課題意識をもち勉強を欠かさないようにしていきたいと思います。
また、部下や後輩をしっかりまとめていきたいと思います。

2013年入社 先輩の声
今井 英俊

お客様に感動を与える
スマートな仕事を目指したい

技術管理部 主事 今井 英俊
2013年入社

-どんなお仕事内容ですか?

太陽光発電所(メガソーラー)建設の現場代理人(工事責任者)をしています。
工程ごとの作業方法の決定、必要な材料の調達、作業に携わる職人さん達の管理などを行い、
工事を無事完了させる仕事です。

-入社したきっかけは?

日本電力サービスは、電気工事だけでなく電気設備の点検業務、施設管理、新エネルギー事業など
幅広い業務を行っているので、様々な経験を積んでいけると思い志望しました。

-やりがいを感じるときは?

電気工事は基本的に形が残るので、工事終了後にその結果をお客様が見て喜んで頂いたときに
嬉しさとやりがいを感じます。
工事の完成に向けて一つひとつの工程を確実に行うようにしています。

-気をつけていることは?

電気工事は常に危険と隣合わせの仕事ですから、現場代理人として、自分だけでなく
周りの人たちにもしっかりと注意を払うようにしています。
そして、電線などの材料の選定も間違って選んでしまうと、重大な事故につながりかねませんので、
どんなときでも確認を怠らないようにしています。

-会社の雰囲気はどうですか?

電気は目に見えないものですから気を抜くことができません。
そのため、真摯に仕事に向き合う厳しさがあります。
しかし、上司にはどんなことでも相談できる雰囲気があるので堅苦しさはありません。

-日本電力サービスの良いところは?

個人のやる気と能力次第で様々な仕事を任せて頂けるので、
キャリアを早い段階から積んでいけるところです。
ですが、仕事には責任がつきものなので、常に勉強が欠かせません。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

現場代理人の経験を重ねて知識やスキルを高め、様々な現場の状況に対応できるようになりたいです。
そして、お客様に感動を与えられるスマートな仕事を目指して日々努力していきます。

2014年入社 先輩の声
南澤 直樹

研修が充実している会社
技術力を高めて成長していきたい

技術管理部 主事 南澤 直樹
2014年入社

-どんなお仕事内容ですか?

受変電設備の改修と交換工事、照明器具の増設工事、街路灯や公園などの修理工事を
上司や先輩方に教えて頂きながら行っています。

-入社したきっかけは?

新卒応援ハローワークで日本電力サービスを紹介していただき、電気設備関連だけでなく
太陽光発電など幅広い事業を展開していることに興味を持ち入社させて頂きました。

-やりがいを感じるときは?

現場では初めて行う作業ばかりで戸惑うことが多いですが、1つ1つ覚えていき、
それが次の現場で活かせて褒められた時にやりがいを感じます。

-気をつけていることは?

今の自分はまだできることが少ないので、上司や先輩方の意見を素直に取り入れて吸収し、
分からないことをそのままにしないようにしています。

-会社の雰囲気はどうですか?

同世代の人が多く活気があり、意見交換も分け隔てなく活発に行っています。

-日本電力サービスの良いところは?

研修が充実している会社だと思います。
新入社員研修では、いろいろな業種の人の意見や考え方を聞き、
また自分の意見を発表していくことで自分を成長させることができたと思います。

-今後どのような仕事をしていきたいですか?

教えられた事はその場で覚え、次の現場では必ずできるようにすること、
疑問に思ったことはすぐに解決することなどを実行し、
自分の技術力を高めてお客様の要望に合った工事ができるようになりたいと思います。